2020年3月から始めたつみたてNISA。
口座開設や商品選びはスムーズに進められたのですが、『いざ買付(積立設定)!』の段階で出てきた疑問や気づきをまとめてみました。
これから楽天証券でつみたてNISAを始めようかな、と思っている方の参考になれば嬉しいです♪
楽天証券を選んだ理由や流れはこちらの記事に書いてありますのでご興味ある方は合わせてどうぞ!

1. 積立設定はいつでもできるの?

つみたてNISAを始めるために必要なのがこの「積立設定」。
いくら、どの商品を購入するか設定することです。
(私の場合は、楽天カード決済で積立設定をしています。)

積立設定自体はいつでもできます。ただし設定するタイミングによって翌月スタートか翌々月スタートか変わってきます。
============
毎月12日まで・・・翌月1日(休業日の場合はその翌営業日)に買付。
毎月12日以降・・・翌々月1日(休業日の場合はその翌営業日)に買付。
============

私は1/20に積立設定をしたので、翌々月からの買付、つまり3/1が初回買付と設定完了してから1ヶ月半ほど待つことになりました。
これが大きな影響を与える事はないですが、少しでも早く始めたい!と思っていたのでもっと早くしておきたかったなぁ・・・と思ってしまいました。

◆楽天証券ーよくある質問『楽天カードクレジット決済の投信積立のスケジュールを教えてください』

2. 年の途中で始めても上限40万円は使い切れるの?

次の疑問点は、2020年3月から始めたとして上限額の40万使い切れるのかな?ということ。
楽天証券の場合は、さまざまな条件はあるものの増額設定やボーナス設定を組み合わせることで、上限額40万分設定することが可能でした。
例えば増額設定の場合、2020年3月から毎月33,333円ずつ積立、1月/2月に積立できなかった分66,666円(33,333円×2ヶ月分)を3月からの10ヶ月で割った金額(6,666円/月)を、33,333円に上乗せして積立することができます。(つまり2020年3月から始めて、限度額40万全て使い切ろうとしたら1年目は40,000円弱を毎月積立しているということ!!もちろん限度額40万を使いきる必要はないので、できる範囲で毎月1万円とかも可能です!)

◆楽天証券ーよくある質問『年の途中でつみたてNISAをスタートしました。つみたてNISA枠上限の40万円を使い切る方法はありますか?』

3. 楽天クレジットカード決済にする理由は?

楽天証券を選んだ理由の一つに楽天カードで決済でき、決済金額に応じて楽天ポイントがもらえるということがあります。
100円につき1ポイント、限度額40万円分を楽天カードで決済したら4,000ポイント貯まり、ポイントは楽天市場でお買い物したり、毎月の積立額にポイントを利用することもできます。

私のオススメは、ポイントを使って積立注文を設定すること!

楽天スーパーポイントコースへの設定と1回500円以上のポイント投資で楽天市場で購入する時のポイントが+1倍に。
一度設定すればそのままでOKなので、是非一番最初に設定してみてください。

◆楽天証券ーはじめて「つみたてNISA」×「楽天カードクレジット決済」×「SPU」を設定する方法
◆楽天証券ー投資信託でポイント投資する

*楽天カード決済に関する注意点

それは、毎月1日にしか買付ができないこと。
評価額は日々変わるので、毎日積立がしたい!という方は証券口座からの引き落としを選ぶ必要があります。
ご自身の投資スタイルや考え方に合わせて検討してみてくださいね!

◆楽天証券ー「楽天カードクレジット決済」について
◆楽天証券ーよくある質問『つみたてNISAで積立設定する』

さいごに

以上が、私が実際つみたてNISAの買付(積立設定)をする際につまずいた3つでした。

いろいろな仕組みや制度をひとつひとつ理解していく度に新しい疑問点が出てきて、時には失敗しながら学んでいっています。
こちらの記事を参考にしていただきながら、私も始めてみよう!設定変えてみよう!という方は、ご自身が利用する証券会社の公式サイトを確認しながら進めてみてくださいね!

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です