今の仕事に+αで何かしたい!
会社以外で自分のスキルを発揮したい!
副収入が欲しい…!収入源を増やしたい…!
ゆくゆくはフリーランスになりたいけどいきなりは不安・・・

パラレルワークという働き方に興味があり模索しながらも
実際どのように一歩踏み出せばいいのかわからず
立ち止まってしまっている方もいるはず。

今回は、実際に私が行ったパラレルキャリアを始めた時にやっていたこと3つをシェアします。

1. 自分の得意と好きを知る

自分の「得意」なことって何でしょう?
自分の「好き」はすぐに答えられる人も多いのではないかと思いますが
「得意」ってなかなか難しい。

得意なことってつまりは、
「自分では何とも思わずにやれてしまうこと。」
「無意識のうちにやり遂げることができること。」
「何時間やっていても大丈夫なこと。」(楽しいな!と思えるならなお良し◎)

何も考えなくてもできてしまうから、できて当たり前で
自分では「得意なこと」って気づかないことも多くあるのです。

自分で考えてみてもわからなかったり、これって得意になるの??という場合は、
周りの人に聞いてみるのもアリ!

誰かの「苦手なこと」をあなたの「得意なこと」で解決してあげる。
そしてそれが「好き」なことだとオリジナルの価値が加わり
さらにお客様にも喜んでもらえる好循環が生まれます。

最近は『好きを仕事に』というキャッチフレーズも至るところで見かけるようになりましたが、
わたしが感じているのは、趣味でやっていく分には「好き」を大事にするのが一番大切なこと。
でもお仕事としてやろうとなると、「得意なこと」の方がお客様に喜んでもらえることが多いと思うのです。

2. スキルアップに集中する!

もし「得意」と「好き」でお仕事するのにスキルが足りないと思ったら
期間を決めてスキルアップに集中しましょう!

時間と予算があるのであればスクールに通うのがオススメ。
独学だと何が必須スキルなのか?これは今実務で必要なのか…?わからなくなり
あれもこれもと手を出してしまいがち…。
スクールに通うことで必要なスキルを効率よく学べたり、わからないことはすぐに講師に質問でき、どんどん吸収できます。

独学で頑張るのであれば、UdemyやSchooなどのオンラインレッスンがオススメ。
スクールに通うよりもかなり節約でき、自分のペースで進めることができるので決まった時間やまとまった時間を確保するのが難しい方にとっては始めやすいです。
また、金額も1000円くらいから始められるので、興味はあるけど自分に向いているのかな…?と躊躇している方もお試しで始めてみるのも◎

ここで何より伝えたいこと。それは、“期間を決める”ということ。


勉強していると次はこれ、その次はこれ・・・とどんどん身に付けたいスキルが増え、
いつまでも勉強中・・・という状況になってしまいます。
お仕事を始めてもスキルを習得し続けることは大前提ですが
今できること、今あるスキルで実務経験を増やしていくことがとても大切です。

今のスキルで大丈夫かな?もっと勉強してからじゃないと自信がない・・・と思うかもしれません。(わたしは思っていました。)
でも今のスキルで十分か?不足しているか?はお客様が決めてくれます。
十分と判断されれば依頼をもらえるし、不足していると思われたら依頼はもらえない。
自分で価値を決めず、お客様に判断してもらいましょう。

3. 人に話す、発信する

好きと得意が見つかったら、どんどん発信しましょう!
『発信』というと何だか身構えてしまいますが、そんなに気を追わず、こんなこと始めました!これ作ってみました!と世に送り出すこと。

わたしはWebデザインを始めたころ、勉強したことや手がけたものをプライベートのインスタにアップしたり、必要としている人に見つけてもらえるようにWebショップ(わたしの場合は、minne)や、Wordpressでホームページを開設したりしました。

minneやホームページを作っただけでは、もちろんお仕事は入ってこないので
自分が興味のあるコミュニティに入ったり、友人などからモニターとしてお仕事をもらったりしていました。(わたしの友人の中にはオンラインサロン繋がりでお仕事に繋がった!という人も!!)

実績ができてくると、どんなデザインを作る人なのかがわかり
オーダーする側にとって判断材料になるし
きちんとお仕事している人なんだなと信頼度もアップします。

最初はなんの反応もなかったWebショップも数ヶ月後に初オーダーが入り(ご紹介以外で初のオーダー!)、こんなのできますか?などのお問い合わせも入るようになりました。

さいごに…

わたしのやってきたことが正解ではありませんし、絶対でもありません。
パラレルワークに興味がある方がそれぞれに自分に合ったやり方で、一歩踏み出すことから始めましょう。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です