バレットジャーナルやってみたいけど一体何から書けばいいの?と迷っている方もいるはず。私もそうでした。

今回は、私が実際バレットジャーナルを作る際に最初に作った項目10つをご紹介します!

1. Key

一番最初にアイコンのようなモノを自分で決めています。
ポイントは書きやすくわかりやすいこと!
✔️=達成、*=重要、★=イベント、💡=アイディア…などなどです。

2. Goals(目標)

毎月の目標や半年後、一年後の目標をカテゴリーごとに書いています。
年始に目標を立てても時間が経つと忘れてしまうことも多いので、日々見返せるように、新しい目標ができたら追加できるようにしています。

3. Daily Gratitude

日々感謝したいことを書きとめるようにしています。
当たり前なことを当たり前にできているって、それだけで感謝できること。

これを書き始めてからの日々の生活への影響は大きく(また改めて書こうと思います)これからもずっと続けていきたい習慣です。

4. Book Shelf(読んだ本)

2020年の目標に毎月2冊の本を読む、と決めていて読み切った本のタイトルを書き留めています。
今度読みたいなと思っている本は左側のリストへ。

少しでも楽しくなるように!と思って自分で本棚を描き、バーチャル本棚を作っていきたいなと思っています。

5. Film

映画バージョン。見返したい映画や好きな映画のタイトルを書き留めています。

6. What I want

欲しいものリスト。素敵だな、と思ったものは一旦こちらのWish listへ。
時間が経って後から見返したときも、いいな、と思えるだけ我が家に迎え入れます。

8. Bucket list

やりたいことリスト。思いつくたびに書き足すようにしています。
最初は100個あげてみよう!と思ったのですが、数を決めると本当にやりたいことなのか数を満たすためになんとなく書いているのかわからなくなってきてしまったので、本当にやりたい!実現させたい!と思うものだけを書いています。

7. Fashion

好きなファッションスタイルをPinterestなどから見つけてスクラップを作っています。
自分はどんなスタイルが好きなのかがわかって衝動買いしなくなり、結果お部屋を綺麗に保つことができているので一石二鳥です。

9. Habit tracker

習慣に取り入れたいことをリストにして達成できたときは塗りつぶしています。
何か新しいことを始めようとするとき、一番大変なのは生活の中で習慣化すること。
3ヶ月続けられれば習慣化できるというという説もあるようなので、小さなことから始めていこうと思います。

10. calendar

例えば旅行の計画を立てるとき、その月だけでなく前後の月や年間の予定を見るようにしています。この月は忙しくなりそう…とか忙しい前後は空けときたいから違う時期にしようとか年間スケジュールを見てバランスを取れるように心がけています。

自分でページ構成を考えられるのがバレットジャーナルの良いところ!
1年後の理想の自分や生活を想像しながら、計画を立てたり一日を振り返ったり。
実り多い一年を過ごしましょう!

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です